趣味は写真と旅。仕事は障がいのある方が通う作業所職員で、利用者さんと日々奮闘してます。


by mari8841
カレンダー

<   2006年 09月 ( 12 )   > この月の画像一覧

何でも屋2

ショートステイ部屋の掃除から始まる水曜日の朝の仕事。
今日は長袖率高いな~と思いながらその部屋に向かったら、
庭に職員さんが集合してる。
タオルかぶったり、エプロンしたり。
普段白衣の看護師さんは上下ジャージ!(←よく似合ってた)
長袖は虫よけのためだったのね。
この日は掃除ではなく、8人ほどで庭の草むしりでした。

そして私は、隣の敷地との間にある側溝の担当に。
以前、塀から落ちて肋骨骨折した職員さん(長身の男性)がいると聞かされ、
警戒して塀を越える。
そして、どぶ掃除と伸びた枝の剪定をした。
切った枝とどぶから拾い上げた落葉はゴミ袋3つ分。
帰りに塀を越える方が怖かった。短足でひと苦労…。

みんなで一緒に一つのことをやって、汗をかいて。
ワークキャンプの感覚と一緒。
「楽しいね」って言ってる先輩がいて良かった。
いつもと違う仕事の新鮮さと、キャンプみたいな楽しさで
ワクワクはりきって仕事した1時間半。
単純ってよいかも♪

先週は、初めて出会った方の介助に必死な3日間が続いて、
新鮮さを楽しむ余裕なんてなくへとへとだったから。
対照的な一週間の始まりだった。
[PR]
by mari8841 | 2006-09-29 02:31 | 仕事

来週、山形でarp。

いまかなり好きなアーティスト、arp(アープ)という二人組。
去年さくらんぼテレビのイメージソング「ウレシ泣キ」を歌ってた
アーティストだから、山形いる人は聴いたらわかるかもしれない。

私は友達から勧められて知り、最初の何ヶ月かCDだけ聴いてて、
初めてライブで生の歌声を聴いた時、ぼろぼろ涙が出てしまったくらい。
響く。歌詞がいいんだ。
'強さより、優しくなりたい'
'周りの人と比べて自分を嘆くよりも
誰かを笑顔にできることを、幸せと感じれる
君のような優しさが欲しい'

とかね。

そのarpが来週、山形でライブするんだって。
10/5(木)と7(土) の2回。
しかも、7(土) は芸工大の学祭で、無料ライブだそうな。
時間ある人、おすすめだから行ってみて!

他の場所では、12/3(日)@渋谷も決まってるよ。

山形のライブ詳細
[PR]
by mari8841 | 2006-09-27 00:23 | 日記

人の顔

c0030363_1095058.jpg堀之内の公園探険に行ってみた。
地図見てたどり着けたのが、蓮生寺公園。
広くて、まるで森みたいなとこ。
小さな湿地帯もあったから、ちょっと覗いてみる。
すると黒いトカゲみたいな、
おぅ、イモリ!
す~んごく久しぶりに見た。

'なんだか虫がいそう'
c0030363_1095055.jpgそう思うと地面ばっか見てる。

家の前でもそんなことしてて、
道路を歩くゴキと、卵(10個入りパック)を見たんです、最近。
[PR]
by mari8841 | 2006-09-23 10:09 | 日記

カラダスキャン

健康ブーム到来のうちの親。
おかんは耳ツボダイエット、おとんはエアロビに励んでいるそうで、
(エアロビのリズムにのれているのか信じられないけれども、)
こないだ実家に帰ったら、体組成計を発見。
んで、初めて計測してところ…

体の各部位ごとの骨格筋率や皮下脂肪率など出てきたんだけど、
一番衝撃だったのが体年齢という項目。
なんと、
44歳!!

うわ~~、実年齢をはるかに上回ってしまった…。
やばい。
いや、前からやばかったんだけど、現実を見せつけられたのでした。

基礎代謝:1524kcal
これは代謝がいいのか、悪いのか、どのくらいの値なんでしょー?
[PR]
by mari8841 | 2006-09-19 01:56 | 健康

結婚パーティー

カンボジアキャンプ仲間の結婚パーティーに行ってきた。

2次会だったから、ゲームなどもありつつ、
楽しさの中に垣間見える、人のぬくもり。
ビデオレター、手紙、サプライズの歌。
並んだ主役2人の顔を見ていると、とても幸せそう。

帰りの電車で、受付でもらっていた封筒を開けてみた。
それは新郎からの直筆のメッセージカードだった。
もらった私を表す一文字。
-<融>人と人との壁を融かす力。-
嬉しい。大切にしようと思った。
当日まで準備で忙しかっただろうに、
参加者全員にこんなカードを書いてくれるなんて、すてきだよー。

今日は、友達の結婚式に参加するのって初めてだったから、
そのパワーに驚いてしまった。
結婚式って、周りのみんなも幸せにしてしまうんだね♪

招待してくれた仲間に感謝!
[PR]
by mari8841 | 2006-09-17 01:56 | 日記

テキ屋のねえちゃん

夏休みが明け、1週間ぶりにセンターへ出勤した。
今日の事務仕事、午前中は8月分利用料請求書の発送準備。
振り込み用紙と請求書の金額を確認してから、封詰めして行く。
金額が違ってたりしたら、センターの信用に関わることだから、
ミスがあってはいかんと、やや緊張しながら作業を進めた。

そして午後は、納涼祭に向けて水ヨーヨー作り。
シュポシュポ水と空気を入れてくピストンを使って、
ヨーヨーを作る方法を教わり、(←先輩はかなり手馴れてた)
ぎこちないながら作り始める。
しかも、なぜかパソコンのすぐ隣で!
これまた緊張感のある仕事。。

'ゴムを止める前にヨーヨーが手元からふっとんで、水がかかってパソコンがおじゃん'
なんて最悪の事故を想像して、ヨーヨーの口を握る左手にめっちゃ力がこもる。
作るうちに、ヨーヨーが吹っ飛ばないコツをつかみ、
最後の方は作るスピードも速くなる。
1人で20個くらいは作ったか。

パソコンの前にいる先輩から
「こんな仕事しにきてんじゃねーよって思わない?」
と聞かれたけど、私はまだ仕事を選べるだけの力量が無い。
福祉は専門職って言ったって、'何でも屋'だと思う。
で、ヨーヨー作りという経験値を増やした一日でした。
[PR]
by mari8841 | 2006-09-14 00:27 | 仕事

山寺

c0030363_0271592.jpg山形3日目も山登り。
山寺の1000段以上の石段を上がった。
3年前に登った時よりは距離が短く感じたけど、息はハーハー。
休みを入れなきゃ登れない。

まだアジサイが咲いてたよ。



c0030363_0271589.jpg


頂上から景色を見下ろして、あらためて思った。
やっぱ山形ってのどかなんだな~
c0030363_0271596.jpg


これで、友達のおかげでアクティブに動き回れた帰省、しゅーりょー!
天気に恵まれてよかった。
[PR]
by mari8841 | 2006-09-11 00:27 |

山形2日目

昨日の友達2人に加えて、中学・高校の友達Kちゃんも一緒にお釜へ。
Kちゃんとは高校卒業して以来の、7年ぶりの再会☆
しかも会えるとわかったのが当日朝で、うれしびっくり!

c0030363_23359100.jpg 今日のコース:
 お釜
c0030363_2335915.jpg 雲のじゅうたん



蔵王温泉'新左衛門の湯'
そば、だだちゃ豆アイスを食べる。
…初のだだちゃ豆アイス、ちょうどいい甘さでんまがった~~♪


Eちゃんちでだべる


友達の家の玄関で、
「こんにちはー。○○ちゃんいますかー?」
なんて叫ぶのが、小学生の頃みたいだった。
あの頃は、放課後に、友達のアポなし訪問する/されるが普通だったからなぁ。
[PR]
by mari8841 | 2006-09-09 23:03 |

今日から山形

夏休み第2弾は地元・山形へ~。
今回は千葉の友達・Oも一緒の旅。
そして、山形駅で、小学校の友達・Eちゃんと合流し、3人での山形観光スタート!!

c0030363_2301075.jpg今日のコース:
ちーずカルビ丼@七日町'しべーるカフェ'
…普通のシベールの店とはインテリアも全然ちがってた。雰囲気も味もgood!


'子育てランドあ~べ'@ナナビーンズ
…友達が児童福祉の仕事なので見学をお願いしてみたら、
 OKをもらえて中を見せてもらう。
 ボールプール、この年にして初めて飛び込んだ☆

c0030363_2301158.jpg
どんどん焼き@東青田'やたいや'
…「'どんどん'はどういう意味?」と聞かれて答えられず。
 どんどん客が来るほどおいしいから??


c0030363_2301129.jpg
悠創の丘
…原っぱに座って、日暮れをゆったり眺める。
 こんな贅沢な時間、毎日あったら幸せだー♪

帰宅。ルパンのテレビ放送見ながら、爆睡


初・山形のOの観光といっても、
私も行ったことの無かった場所が半分以上。
まだまだ地元を知らないねぇ、自分。

子育てランドあ~べ。
おやこ広場には貸し出し用の本も大量に並べてあり
その中でDVと虐待関連の書籍・相談チラシだけは、入り口から背中を向けた棚に置いてあった。
スタッフさんの説明によれば、利用者さんが見ていても職員のいる側から見えないよう、考えて配置したとのこと。
'本を見てる=DVや虐待をしてるor受けてる人かも'
なんていう余計な先入観を持たないで、接するためなのか?

それから途中で通った母校・南小。
グラウンドを覗くと、脇の竹林が昔より小さくなってた!!
校章に竹が使われてるほどのシンボルなのに~。
わんぱく山?(小さい山)と土俵は変わってなかった。
[PR]
by mari8841 | 2006-09-08 23:00 |

65時間での学び

先週で、身体障がい者グループホームでの夕勤が終わった!!
週1回5時間×3ヶ月=65時間 の勤務。
「ここで得たものは何だろう。」
最後の勤務日は行きも帰りもそれを考えながら、電車に乗っていた。

ここに入居されてる方のほとんどは、作業所で共に働くスタッフさんたち。
で、得たものは、

○関係性
作業所の時、私は目の前の作業を円滑に進めることで精一杯。
「こないだ、どこどこに遊び行ってきたんだよ~」なんて話を聞くことはなかった。
ここでの勤務がなかったら、こんなに仲良くなれなかったと思う。
今は自分の意見も少しずつ言えるようになった。
→先輩ヘルパーのように、けんかするにはまだ遠いから、
そんなぶつかれるだけの関係に近づきたい。

○新たな発見
何でも一番じゃないとすねる、自己中と思っていた人が、
自分のガムを分けてくれた。
江戸っ子気質で口の悪いおじさんは、
時々、玄関の外まで出て私を見送ってくれた。
他の人も、私の1時間以上かかる帰り道を心配してくれたり、
介助者が少ない事情を理解して、自分の番を待ってくれたり。
そういう、作業所ではわからなかった面を知ることができた。

○手を出さない優しさ
何でもしてあげることが優しさではない。
それを一番最初の研修の時に、先輩から見せつけられた。
例えば、車椅子をゆっくりゆっくり漕ぐ人がいて
私が押せば早いけど、それを繰り返せば本人の筋力が低下してしまう。
本人が完璧ではないけど、あるいは時間がかかるけど'出来ること'を
介助者が奪ってはいけない
ということ。
手を出さずに見守る我慢が必要。

○「今日はなんか手際いいね~普段はゆっくりなのに。」
最後の日、ある入居者の方の上着の着替え介助をしてる時に言われた言葉。
それはTシャツが大きくて着せやすかっただけ。
ダブダブの、着せやすく脱がせやすい服を着てほしいと思う
介助者としての勝手な希望を、私も持ってしまうのだとわかった。

○経験
作業所では、月に1回あるかないかのリフトを使ったトイレ介助を、
ここではほぼ毎週やらせてもらった。
ヘルパー2級の講習で学んだ技術を
実践する場をもらえたのが、一番の収穫だったと思う。

ラストは、江戸っ子おじさんのコンビニへの買い物の付き添い(さーびす残業)だった。
今後は不定期での勤務。
たまに入っても動けるようにパワーアップしていきたい。
[PR]
by mari8841 | 2006-09-08 03:37 | 仕事