趣味は写真と旅。仕事は障がいのある方が通う作業所職員で、利用者さんと日々奮闘してます。


by mari8841
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:仕事( 54 )

大きな一歩

c0030363_0523635.jpg

私の働く作業所の、習字が好きな利用者さん。
習字で賞を取ったこともある腕の持ち主という。
でも何がきっかけか、ここ4年以上は全く習字をやらなかった。
私が就職してからは、彼女が習字する姿を見たことがなかった。

その彼女が最近「また習字をやりたい」と話し出し、習字を再開した。

個性の強い他の利用者さんたちの影に隠れ、考えはあるのに自信がなくて発言できない。
そんな彼女のイメージとは別人のような、習字に打ち込む姿。
弱視なので半紙に顔を近づけ、墨の跡を目でとらえながら、ゆっくりと力強く筆を運ぶ。

隣にいる私もしゃべれなくなるくらいの集中力。

何枚も書き直し、最後に書いたのが写真の作品。
彼女が選んだ文字は、



だった。


4月から新しい館長に就いた上司が、利用者懇談会で言っていた。
「利用者さんの笑顔を見るのが私たち職員の喜び」
だと。
[PR]
by mari8841 | 2010-08-17 00:52 | 仕事

ブラック会社?!

職場に今までなかった36協定を結ぶため、残業時間を計算している。
1ヶ月平均50時間、多い人は70時間とか。

それでも、出される残業手当ては10時間まで、っていうのがうちの不思議ルール。

上司が調べた、うちの法人職員の離職率は、3~4年前が20%超え。
5年で職員全部入れ替わるペースで人が動いてたということ。
今はやっと10%以下になってるらしいけど。

よく持ったな…

でも私の作業所の責任者は、ここ4年間で5回代わったからね。
正常とは言えないでしょう。

安定したサービスを利用者さんに提供できる状態を、早く築きたい。
[PR]
by mari8841 | 2010-08-10 13:56 | 仕事

結婚してても…

最近のショートステイ勤務で、
初めて一緒に泊まる軽い知的しょうがいの利用者さんがいました。

その方は、メイクもバッチリの、おしゃれに関心の強い女性。
夜は独り言のようにいろんな話をしてました。

そんな話の中で、
「中村○○さん(男性アナウンサーの名前)は、
若いけど結婚してますね。
だから、くちづけする時は『いいですか?』って聞いてからにします。
断ってから、チュッてします~」

って言ってた。

本当か?!って思ってたけど、何度か繰り返して言ってたから間違いナシ。


「いいですか?」って聞いてOKは出るんだろうか?

結婚してない人なら、何も言わずにくちづけしちゃうの??


たぶん親御さんの前ではこんな恋愛ネタは話さないと思うし、
何より本気ではなく願望だろうけど、
聞いた側としてもどこまで一般常識を伝えるか、悩むんだよね(^_^;)
[PR]
by mari8841 | 2010-08-09 00:02 | 仕事

教えるって難しい

4月から職場に5人の新人さんを迎え、3.5年目の私は新人さんに仕事を教える機会がぐぐっと増えた。
担当してる作業所も、職員5人中3人(半分超えてる…)が入れ替わり、このチームの統括という役目が与えられ、こちらもまた仕事の引き継ぎ・説明を毎日している。
新人さんにわかりやすく、丁寧に、そう思って説明するものの、明らかに相手は理解できてない。時間も足りなくて、その場は「複雑だからねぇ(^^;)少しずつ覚えて。」なんてお茶を濁して終わってる。
説明って難しい。どうしたら理解しやすい説明ができるのか…。
最近よく、自分が新人だった時に教えられた場面&気持ちを思い出そうとするんだけど、それが出てこない。覚えてるのは、電話に出るのが怖くて、引いてたら、先輩から電話に出るよう注意されたことだけ。ん~ホントどうやって仕事覚えていったのか…。

わかりやすく仕事が教えられるように。
まだまだ経験が必要です。
[PR]
by mari8841 | 2009-04-30 00:11 | 仕事

タイフーン

今週の職員ミーティングにて4月からの職員体制が発表された。

私の担当する作業所では、
同期(入職2年目)の元カレが他の部署へ異動、
10年以上いる上司も他の部署へ異動が決定。
代わりに入る職員はまだはっきりしないけど、新人2人の可能性もあるとのこと。

残っているのは私(2年目)ともう1人の同期だけ。
そして私は上司のやっていた作業所のリーダーみたいな立場に入ることに…。
利用者11人、職員4人、非常勤4人のチームのリーダー。
利用者が4月から1人増える予定なのに、
職員はベテランが抜けて新人が入るってやってけるんだろうか?

自分がバイトだった時代からの3年間で、
この作業所を退職&休職した人はベテランから新人までいるけど、
逆に入ってきたのは入職1年目の新人のみ。
利用者のリーダーも今回の人事を知って、「この作業所には安定期がない。」と言ってたそうだ。
まさに、その通り。
法人の人手不足のしわ寄せはいつもうちの作業所に来る。
[PR]
by mari8841 | 2009-02-07 00:20 | 仕事

はや半年。

皆さま、ごぶさたです!
新入社員になってもう半年過ぎちゃった。
一年間バイトで慣れ親しんだ作業所部門に配属され、
身体障がいのある方達と商品を作ったり、
福祉センターの管理業務をしたり。
去年と変わらず“なんでも屋”な仕事して、元気で暮らしてます。

最近は、
・夏休みは屋久島行って、縄文杉見れて9時間の登山をのりきった!
・調理師専門学校の試食会にうちの作業所が招待されて、
 自分も西洋料理のコースを食べれた☆
そんなイイコト♪がありつつも、
イライラして過ごす時間の多いこと・・・

職場で早足で歩く自分に、実習先の施設の職員さんもすごく早足で
利用者さんが声をかけにくい雰囲気を出していた事を思い出す。
電話もきっと早口でしゃべっていて。
イライラしたまま利用者さんと関わっている。
どうしてなんだろう。
やることいっぱいあり過ぎて、でも一人じゃ何もできなくて
焦ってんのかなー。
毎日てんぱってるもんな。

そんな毎日なんだけど、今日は障害者センターの受付やってたら、
聴覚障害の男性がいらして、いきなり
「区長と福祉部長の名前を書いてください」と紙に書かれた。
私は区長の名前しか即答できず、
他の職員に事務室で調べてもらっている間、
知ってる限りの手話&筆記で会話。
「お待たせしてすみません」とかホント申し訳ないくらいにつたない私の手話を、
そのおじさんは「手話うまいね」って褒めてくれて、
私の名札を見ると「はやしざき」の手話を教えてくれた。
「林」の手話は前から知ってたけど、「崎」は初めてわかった。
なんかおじさんと話したたった5分くらいのかかわりに幸せ感じた。
褒めてくれたおかげで、手話の勉強もっとしようと思ったり。
単純だからさ。

どうしたらこの心、静められるのかなあ。

写真は
作業所がこないだ参加したお祭りの神輿、
新しく始まったガラス工芸の作品、
試食会で食べたデザート★c0030363_7242076.jpgc0030363_7244752.jpgc0030363_725562.jpg
[PR]
by mari8841 | 2007-10-14 07:25 | 仕事

花見

今日は花見行ってきます☆(仕事で)
障害者福祉センターでリハビリを利用してる方の花見のお供で。

利用者さん28人
付添いのご家族&ヘルパーさん15人
職員10人
OT実習生1人
ボランティアさん1人
の総勢55人!
多い~。

職員の顔ぶれはリハビリ系専門職+館長+課長のベテラン勢に、
私ともう一人の新人。

噂によればかなり疲れるらしいけど、
新人のうちらに期待されてる役目は何だろうって考える。

・盛り上げること
・動くこと
・安全に終えること

個人的には
・焦らないこと
・利用者さんの顔と名前を覚えること
名簿見たら28人中19人は顔がわからなかったので。

自分も無事に帰ってこよう!
[PR]
by mari8841 | 2007-04-13 07:45 | 仕事

初休日

社会人になって初めての休日
寝だめしてテレビ見て終わっちゃった。

この約4週間、研修、夜勤、勤務で夜勤明け以外休みなしだった
倒れずによくやったと思う
4月になってからは一週間がすっごく長かった。

次の休日は何をしようか。
外に出て何か楽しいことしたい♪
[PR]
by mari8841 | 2007-04-10 00:30 | 仕事

辞令交付式

理事長より
・早く仕事に慣れて
・利用者さんへの挨拶をしっかりやって、
センターを訪れやすい雰囲気にすること
・他組織の職員ともきちんと向き合って
・組織が大きくなっても質を落とさないように
[PR]
by mari8841 | 2007-04-02 20:53 | 仕事

一年を終えて

がむしゃらの、ミスだけを恐れて働いてた1年
研修でこの法人の理念を聞く
本当に何も知らなかったんだと痛感した

自分の一年の仕事を振り返れば
・移乗で転びそうになった
・作業所に飛び入り参加した高校生にけがさせた
・見知らぬ人を事務所に入れてパソコンを貸した

迷うことはいっぱいある
・笑顔。距離。働きかけ。
・当事者主体の作業所での介助者の関わりの持ち方

・接客業の意識
・個人情報保護

全ては対人援助技術なんだな
[PR]
by mari8841 | 2007-03-30 01:41 | 仕事