趣味は写真と旅。仕事は障がいのある方が通う作業所職員で、利用者さんと日々奮闘してます。


by mari8841
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:旅( 20 )

山寺

c0030363_0271592.jpg山形3日目も山登り。
山寺の1000段以上の石段を上がった。
3年前に登った時よりは距離が短く感じたけど、息はハーハー。
休みを入れなきゃ登れない。

まだアジサイが咲いてたよ。



c0030363_0271589.jpg


頂上から景色を見下ろして、あらためて思った。
やっぱ山形ってのどかなんだな~
c0030363_0271596.jpg


これで、友達のおかげでアクティブに動き回れた帰省、しゅーりょー!
天気に恵まれてよかった。
[PR]
by mari8841 | 2006-09-11 00:27 |

山形2日目

昨日の友達2人に加えて、中学・高校の友達Kちゃんも一緒にお釜へ。
Kちゃんとは高校卒業して以来の、7年ぶりの再会☆
しかも会えるとわかったのが当日朝で、うれしびっくり!

c0030363_23359100.jpg 今日のコース:
 お釜
c0030363_2335915.jpg 雲のじゅうたん



蔵王温泉'新左衛門の湯'
そば、だだちゃ豆アイスを食べる。
…初のだだちゃ豆アイス、ちょうどいい甘さでんまがった~~♪


Eちゃんちでだべる


友達の家の玄関で、
「こんにちはー。○○ちゃんいますかー?」
なんて叫ぶのが、小学生の頃みたいだった。
あの頃は、放課後に、友達のアポなし訪問する/されるが普通だったからなぁ。
[PR]
by mari8841 | 2006-09-09 23:03 |

今日から山形

夏休み第2弾は地元・山形へ~。
今回は千葉の友達・Oも一緒の旅。
そして、山形駅で、小学校の友達・Eちゃんと合流し、3人での山形観光スタート!!

c0030363_2301075.jpg今日のコース:
ちーずカルビ丼@七日町'しべーるカフェ'
…普通のシベールの店とはインテリアも全然ちがってた。雰囲気も味もgood!


'子育てランドあ~べ'@ナナビーンズ
…友達が児童福祉の仕事なので見学をお願いしてみたら、
 OKをもらえて中を見せてもらう。
 ボールプール、この年にして初めて飛び込んだ☆

c0030363_2301158.jpg
どんどん焼き@東青田'やたいや'
…「'どんどん'はどういう意味?」と聞かれて答えられず。
 どんどん客が来るほどおいしいから??


c0030363_2301129.jpg
悠創の丘
…原っぱに座って、日暮れをゆったり眺める。
 こんな贅沢な時間、毎日あったら幸せだー♪

帰宅。ルパンのテレビ放送見ながら、爆睡


初・山形のOの観光といっても、
私も行ったことの無かった場所が半分以上。
まだまだ地元を知らないねぇ、自分。

子育てランドあ~べ。
おやこ広場には貸し出し用の本も大量に並べてあり
その中でDVと虐待関連の書籍・相談チラシだけは、入り口から背中を向けた棚に置いてあった。
スタッフさんの説明によれば、利用者さんが見ていても職員のいる側から見えないよう、考えて配置したとのこと。
'本を見てる=DVや虐待をしてるor受けてる人かも'
なんていう余計な先入観を持たないで、接するためなのか?

それから途中で通った母校・南小。
グラウンドを覗くと、脇の竹林が昔より小さくなってた!!
校章に竹が使われてるほどのシンボルなのに~。
わんぱく山?(小さい山)と土俵は変わってなかった。
[PR]
by mari8841 | 2006-09-08 23:00 |

もう一つのやまがた

c0030363_12442011.jpg

c0030363_12442041.jpg

茨城県の山方。

○山菜採り
コシアブラ、ハリギリ、タカノツメ覚えた

○温泉

○登山
盛金富士
祭り
登拝

○おやき
おから入り

ベジタリアンの人に初めて出会ったんよ

小さな子どもがいたんよ
6歳、1歳4ヶ月に生後1ヶ月
お父さんとお母さんがすっごい素敵で
子どもを抱いて寄り添う3人の姿が絵になるんだわ

旬のものはおいしい
メロンの漬物
手作りこんにゃく
山菜はおこわ、天ぷら、おひたし、和え物にして、
筍は天ぷら、焼いたのに味噌つけて、煮付けに。
おいしいね
香りを大事に
旬のものが取れて、その味や香りを活かす料理を知ってること
それが知恵?
いいなぁ
[PR]
by mari8841 | 2006-05-05 12:44 |

帰国

どたばた出発から始まった旅、昨日無事に帰国しました!

勉強中のさやは、すっかり生徒の一員で、
日本にいる時と違う顔してた。

カンボジアキャンプの友達に5人も再会できた。

部長はキャンプのディレクターを終えた後に
あちこち案内してくれて、楽しい時間を過ごした。

毎日happyを感じられた10日間。

カンボジア人の友達と1年半ぶりに再会できたことも、
カンボジアにまた戻って来れたことも嬉しかった。

そして何より嬉しかったのは、
今回のカンボジアキャンプに参加していた2人の友達の姿。
1年前の夏、私はフィリピンキャンプで彼女たちと出会った。
彼女たちは今回のキャンプ中、顔を見ればいつも笑っていた。
がんばっていた。

キャンプ後、2人が帰国のために空港へと向かうトラックの中。
もうすぐお別れとなるキャンパーと手をつなぎ、頭をなでられ、肩を組んでいる。
周りの人から大事にされていることが伝わってくる。
大切な2人の友達が、ここでもまたキャンパーと強い関係性を築けたのだということが、
私にとって、とてもとても嬉しいことだった。
[PR]
by mari8841 | 2005-09-11 12:04 |

Go back to Cambodia!!

パスポート見つかりました!!!
コピー機を利用した池袋のコンビニに忘れてました。

気にかけてくださった方、ありがとうございます。

これで友達に会える!
ほんと早朝は諦めかけてたけど、
みんすけの冷静な一言のおかげ。
コンビニの店員さん、昨日電話した時には「ない」と言ってたけど
さっき直接お店に行ったら出してくれた!!

今回は自己管理能力が足りないことを痛感しました。
まだまだです。

とりあえず無事に飛び立ててよかった!
行ってきます。
[PR]
by mari8841 | 2005-09-02 14:05 |
明日からカンボジアへ行く。

1年半前に共にワークキャンプに参加した友達と、
大学を休学してNGOで勉強している友達Sに再会しに。
それから、キャンプの真っ只中にいる友達を応援し(見学)に。

カンボジアに3度も行ってるみんすけと一緒だから、
旅行自体は不安なし。

でも、ここにきて重大な問題が勃発。

パスポートが行方不明…。

航空券を買う時にコピーするために
引き出しから出した時には存在していたから、
その後の3週間でどこに消えたのか。
どこどこ?
パスポートが無くては飛行機にも乗れない。
どこだー!

ということで旅行前日、パスポート捜索の日。

------------------------------------------------------------
現在、9月2日の4時23分。
出発の日になってしまった。
いまだ発見できず。
[PR]
by mari8841 | 2005-09-01 13:15 |

0515:行きあたりばっ旅

c0030363_151236.jpg友達5人で愛・地球博に行って来ました。
写真は三菱未来館で登場したロボットです。
名前はたしか'2号機'。'wakamaru'です。

人は多かったけど、前夜作戦を練っていたので
結構いろんなところを観れました。
三菱未来館、マレーシア館のカレー(ロティーチャナイ)はオススメです。

初・万博、
初・愛知、
初・味噌煮込みうどん、
2、3年ぶりのクルマ運転。
プチキャンプのような、盛りだくさん!な旅でした。

P.S. ム○さん、面白かったのでお借りしました。
[PR]
by mari8841 | 2005-05-15 08:53 |

廃校に泊まろうキャンプ

1泊2日で、茨城の常陸大宮市山方でキャンプをしてきた。
2年位前に廃校になった小学校をベースに、
1日目はよもぎ採りとたけのこ掘り、竹箸作り、うどん打ち、温泉、宴会、星空観察。
2日目は早朝ハイキング、草木(ぎしぎし、よもぎ、かしのは)染め、カヌー。

企画者で地元の町おこしを目指す盛金WAC協議会の方々と、
関東各地からの参加者、合わせて40人くらいの人と出会っただろうか。
盛金WACの皆さんは自分の親と同じくらいの50歳前後の人が大半だけど、
20歳代、30歳代の人もいる。
うどん打ちや、山菜料理など2日間でいろんな知恵を教えてくれた。
何よりもお酒が入ると、かなり陽気になって面白い。

山、川、畑、田んぼの揃った自然豊かな土地。
去年3月、初めてここに来た時、自分が育った山形の環境の素晴らしさに気づいた。
「自然溢れる環境の中で生きたい、子どもを育てたい」と思うようになった。
私は小学生時代、田んぼでおたまじゃくしやイナゴを取ったり、
下校途中に雪玉をぶつけ(て男の子を泣かせ)たりして過ごした。
今でも岩バッタやトンボやつくしなど、なじみのものを見つけると嬉しくなる。

今回のキャンプでは、生きたままの川魚に串をさしたり
(その後は焼いて食した)、天の川を見たり、和太鼓を叩いたり、
カヌーしたり、学校に泊まったり、初めての体験も多かった。

こうして自然をめいいっぱい感じられる場所があるということが、とても嬉しい。

c0030363_23474810.jpg

↑1日目の夕食。手打ちのよもぎうどんとウコンうどん。


この記事は『夢職日記~25歳 無職の男の挑戦~』
『ようかんのアンテナ』にトラックバックしています。
[PR]
by mari8841 | 2005-05-04 23:47 |

0501:最後の

c0030363_18415759.jpg

夜は、つけ麺にしました。

追記:ばくだん屋というお店。
東京にも何店かあるそうです。
辛みそのタレはとてもおいしかったです!
[PR]
by mari8841 | 2005-05-01 18:41 |