趣味は写真と旅。仕事は障がいのある方が通う作業所職員で、利用者さんと日々奮闘してます。


by mari8841
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:つぶやき( 64 )

ゆとり

仕事で利用者、後輩に、常にイライラしながら接している自分。
最高の沖縄旅行からまだ1週間なのに、なんでこんなにストレスたまってんの?
時間的なゆとりもないけれど、心のゆとりはもっとない。
自分のイライラ感情をコントロールできない。
利用者・後輩に対する期待値が大きすぎるせい?

仕事がずーっとキャパオーバーしてるから?

ダメだよね、こんな接し方は支援者としても先輩としても。

どうしたら、気持ちに余裕持てるかな。
[PR]
by mari8841 | 2009-10-03 03:54 | つぶやき

さみしがり

c0030363_17493356.jpg

周りの同年代の友達・同僚の結婚が続くうち、自分の焦る気持ちが大きくなっていく。
仕事に必死で、趣味も何もない空っぽの自分。

仕事に疲れたとき、寄りかかれる存在が近くに欲しい。
温かい言葉をかけてくれる存在が欲しい。

職場の人にはなかなか弱音がはけない。
なんでこんなに強がってんのか…

「たったひとりの誰か」に私は出会えるんだろうか。
いつか家庭を持てるんだろうか。

1人で家にいると、そんなことばかり考えてブルーになる。
でも、自分の幸せを人に頼ってちゃだめなんだよね、きっと。


気分転換に、mixiで見たチーズケーキを作ってみました!

炊飯器で作ったんです、コレ。
うまく作れるのか半信半疑だったけど、出来上がりは味も食感もちゃんとチーズケーキ!!
炊飯器のすごさにビックリです(*^_^*)
簡単だから、これから気軽に作れそう☆
[PR]
by mari8841 | 2009-05-05 17:49 | つぶやき

春近し☆

来年度に向けて人事異動の話がそろそろ聞こえてくる季節。
どうやら元カレが別の部署に異動になると、上司が教えてくれた。

マジですか…?

は~、これで別々の部署になるから、やっと思い切り働けそう♪
おかしな束縛や干渉からも解放されるわ。
上司や先輩に相談してきて良かった…(T_T)

異動のことが発表されたら、
元カレがあーだこーだ色々うるさく言ってくるのは目に見えてるけど…
でも4月になったら顔を合わせる機会は必ず激減するんだから。

春が来るまでもう少し♪♪
[PR]
by mari8841 | 2009-02-02 22:07 | つぶやき

7年間

c0030363_14344057.jpg

久しぶりに大学へ行った
そしたら前期入試の合格発表日だった
硬い表情で発表を待つ人たち
胴上げ待ちのアメフト部の人たち

7年前の自分を思い出した
大学受験、前期は不合格
後期は夜間部にレベルを下げ、合格できた

7年間の大学生活
あんなに入りたかったはずなのに。
『国公立の社会福祉学系』
そんな狭い範囲で探してしまったから。
進学校の常識なんてぶち破って
私大も専門学校も範囲に入れて
中身で比べたら良かったのに。

今日で大学生活にやっと決着をつけた

ここで出会えたものからたくさん影響を受けた
・CFF
・ゆうくんのバイト
・アサーティブコミュニケーション
・安積遊歩さん

ゆうくんのバイトも
言語訓練も
知的グループホーム夜勤も
先輩たちと働けるのも
残りあとわずか
[PR]
by mari8841 | 2007-03-08 14:34 | つぶやき

ばあちゃんからの便り

c0030363_20173792.jpg
引越しへ向けて、荷物整理の日々。
引き出しに詰め込んでいた手紙も、
日付け順に並べて箱につめる。

一通ずつ眺めていくと、友達や親からの手紙にまじって、
一緒に住んでたばあちゃんからのはがきがあった。
私が高校を卒業した春から祖母が入院し、
手紙を送ったお返しのはがきだった。

重い話の続きを見る。
[PR]
by mari8841 | 2007-01-02 20:17 | つぶやき

緊張の帰り道。

バイトからの帰り道、
白杖(→写真)を持つ(=視覚障がいのある)2人組が前を歩いてた。

この場所に不慣れなようで、私が様子を見ていたら、
曲がり角でガードレールにぶつかったまま行きづまっていた。
声をかけたら、私と同じ大江戸線の駅に行くとのこと。

私は春にガイドヘルパー講座を受けたっきり、
実際に視覚障がいの方をガイドしたことなかった。
しかも一気に2人の方のご案内。
だからちゃんと案内できるか不安だったけど、思い切ってスタート!!
ついでに京王線に乗り換えっていうのまで同じで、しばらくご一緒することにした。
コースは、大江戸線の駅→新宿→京王線の調布駅

とにかく安全に、と自分に言い聞かせる。
帰宅ラッシュで人が行きかう新宿では、
「お願い!白杖に気づいてーー!!道をあけてー!」って
心の中で叫んで歩いていた。

電車では、席を譲ってくれる人もいた。
京王線に乗ってからは私も(きっとお2人も)安心して、少しおしゃべり。
お2人とも高校の先生をやっているんだそうだ。
会議のために、他県から来たと。

調布駅で無事お別れできて、ほっとした。
出会いと、ガイドの経験ができたことに感謝♪

c0030363_22254130.jpg
白杖の機能には大きく3つ挙げられます。
1) 情報収集
2) 防御
3) 存在を周囲に知らせる
出典:http://www.rehab.go.jp/College/rb/c_longcane.htm

[PR]
by mari8841 | 2006-12-01 22:25 | つぶやき

タイミング

こないだ係長に話かけられた。
「来年センター入ってよ。
今度新しい(常勤)職員が入るんだ。
はやしざきさんが卒業してたら、常勤になれたのに。
タイミング悪いね~」と。

「タイミング悪いね」

いや、タイミングは悪くない。
だって、
相談業務よりも直接介護・介助がしたいと思うようになったこと。
ヘルパースクールに通い、
制度とか大学でのつまらない勉強も必要だと理解できたこと。
就職担当の方との出会いで退学を考え直したこと。

自分は周りの同じ年の人より回り道して
親にも友達にも心配させてしまったけど、
留年という回り道の中で、いろんなものを得られた。
そしてこのタイミングだからこそ、今の職場に出会えたから。

まだ採用試験を受けるか迷ってるけど、
とりあえず求人票を受け取った。
来春は大量に10人!採用予定だって。

「入って」って声をかけてもらえることも、すごく嬉しい。

InDesignやらIllustratorやら
自分がちょっと使い方を知ってるソフトが
センターでも使われていることも。

やっぱり
「I'm lucky!!」
そう思う。


就職のことは…
何年も非常勤やバイトの立場で
この法人で働き続けている方たちが気になる。
機会はあるだろうに、常勤にならないのはどんな理由からか。
待遇の良さよりも、拘束時間の短さや気楽さを重要視しているのか。

そこに就職を考えるヒントがあるような、気がする。
働いている人たちの本音が知りたい。
[PR]
by mari8841 | 2006-07-28 00:12 | つぶやき

それぞれの道

c0030363_23101286.jpg
Yくん(→web)の元バイト、現役バイト仲間で久しぶりに集まった。

フロリダの大学院に留学する人の壮行会。
九州や四国にいる人も東京に来てくれて、
バイト11人、Yくん家族3人の計14人集合!
これまでも忘年会や飲み会をやってたけど、
こんなに大勢集まったのは初めてだろう。

メンバーは、
Yくん(25)、
家具メーカーの営業さん(27)、
これからフロリダの大学院で宇宙工学の勉強する人(26)、
人材派遣会社勤務(26)、
新聞社勤務(25)、
ホテル勤務(25)、
無印良品の店員(25)、
銀行員(25)、
フリーター状態の大学生(=私、24)、
高齢者施設勤務(24)、
出版社勤務(23)、
大学やめて映画製作を目指そうとしてる人(23)、
Yくんのお父さん、
Yくんの弟(高校生)

つづきを読む
[PR]
by mari8841 | 2006-07-16 23:07 | つぶやき

ほっとする

c0030363_17585426.jpg

c0030363_17585579.jpg

大学にある芝生の広場。

木陰に腰を下ろし、
真っ青な空を見上げながら
お昼ご飯を食べる。

3年生の頃までは
クラスメイトと、
一緒に受ける授業がなくても
なんとなくお昼はここに集まり、
にぎやかにご飯を食べたり、
語ったり、
昼寝したりしていた。

キャンパスの中で一番のお気に入り。
肩の力を抜いて、
ほっとできる場所。

今はもう友達と会うこともなくて
一言も言葉を発さずに帰宅することが
普通になってる、授業の日。
そんな中で、この芝生があるから
学校へ行く気持ちがつなぎとめられている気がします。

ありがとう。
[PR]
by mari8841 | 2006-06-05 17:58 | つぶやき

いらいら

いらいらいらいら。

母とのやり取りは、ちょっとしたことでも
すぐに気持ちが爆発!する。
だって、話がかみ合わないことが今までに数多くあったから。
うちの家族はみんな、言葉足らず。
メールならさらにかみ合わなくなる。

「今日の晩御飯は何にしようかな?」

ある日、母からこんなメールが来た時も一瞬にして爆発した。

「そんなの私に聞いてどうすんねん。
 一緒に住んでる家族に聞けよ!!!」って。

こう言えるわけないので、というか何も言う気にもなれず
返信せずにほっといた。

こんなことするのは母に対してだけだった。


だけど最近は、家族以外に対しても、
すぐにいらいらしてしまう。
気持ちに余裕がなくなってる。

つづきを読む
[PR]
by mari8841 | 2006-05-31 00:23 | つぶやき