趣味は写真と旅。仕事は障がいのある方が通う作業所職員で、利用者さんと日々奮闘してます。


by mari8841
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ドラえも~ん

片道1時間半の通勤がだんだん堪えてきた。
朝の京王線(上り)は混みすぎ。

ドラえもんの
どこでもドアが欲しい。


「仕事はどう?」
某区立障害者福祉センターという所で
非常勤職員として働き始めて1ヶ月半。
少しは慣れてきたのか。
働いて3日目くらいに、トップに感想を聞かれた時は
「面白いです!楽しいです!」
と答えた。
今まで自分の知らなかったことだらけで、
毎日わくわくだったから。
作業所という存在、
失語症の方の言語訓練、
障害者福祉センターの事業。

いま、まだ緊張は続く。
特にセンターの事務室にいる時間は電話の音にドキドキ。
電話はどんな用件でかかってくるかわからない、
電話の相手や、受付で応対する利用者さんには
私が新人の非常勤だなんて知ったこっちゃない。
常勤も非常勤も関係ない。
センターの一職員として見られる。

だから気が抜けない。

対して、昼食や3時のお茶休憩の時はリラックス。
先週の歓送迎会をきっかけに、
職員さんとも気軽に話せるようになってきたから。

いま働いてるのは学校に行くため、卒業するため。
そう考えてるからあと9ヶ月はがんばれそう。
そろそろ来年の就職を考えなくては…いけない気がする。
[PR]
by mari8841 | 2006-06-03 08:33 | 仕事