趣味は写真と旅。仕事は障がいのある方が通う作業所職員で、利用者さんと日々奮闘してます。


by mari8841
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

初めての夜勤

4月5日、ある法人の就職試験(アルバイト)を受けた。
理事長&事務所長さんと面接→そのまま施設見学。
まず研修を受けて問題なければ、契約するという。

それで、研修その1。
身体しょうがい者の方10人が暮らすグループホームでの夜勤。
夕方4時から、翌日の朝の9時半まで。
人生で初めての、夜勤。
夕食後は食堂を片付けつつ、入居されてる方とおしゃべり。
深夜の職員さんとのお菓子&おしゃべりタイムあり。
そんなリラックスタイムがありつつも。。。

始めは、
雇ってもらうための研修=やる気を見せればいい。
実習と同じ。
そんな気持ちだった。

しかし、職員さんから
「次からは夜勤の女性介助者は一人だから。
全部自分でやるんだよ。」と言われる。

そう、一緒に夜勤に入るのは男性職員さんだけ。
同性介助を原則としているこのホーム。
夜間、女性入居者さんの着替え、トイレ、入浴介助を担当するのは、私一人。
働くことになったら、付きっきりで指導してくれる職員さんはもういない。ということ。
1回でちゃんとできるように覚えなきゃいけない。

そうとわかったら気が抜けなかった。
実習のように、「笑顔でいよう」なんて思う余裕は消えた。
毎朝、起床から出かけるまでは「戦争みたい」なんだって。

気を引き締めていかねば。
             *             *
それから7日に、ヘルパー2級講座が修了。
1ヶ月ぶりに教室に集まってくるクラスメイトの顔を見ていたら、
自然と楽しくなった。

2ヶ月弱のこの講座。
大きなターニングポイントとなった。
もう一度、学ぶ意欲をくれた。
[PR]
by mari8841 | 2006-04-08 02:22 | 仕事