趣味は写真と旅。仕事は障がいのある方が通う作業所職員で、利用者さんと日々奮闘してます。


by mari8841
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ドラムサークル1

お久しぶりです。
コメントして下さった方、ありがとうございます!!
読んでます。でも返事がまだで申し訳ないです。
遅いけど返事書きます。

そしてこの記事、写真だけの時に見てしまった方、ごめんなさい。

 * * * * * * * * * * * * * * *
昨日、みっちーとドラムサークルというのを体験してきた。

ドラムサークルとは、ジャンベやらコンガやら叩く系の打楽器を一人一つ持って輪を作る。
そして輪の真ん中に立ったファシリテーターが、参加者に自由に叩かせたり、
リズム、速さ、音量の指示を出したりして、一つの音楽を作っていくもの。

日本では6、7年前から広まり始めて、学校・会社・病院などあちこちで
ドラムサークルが実施されるようになっているそうだ。
叩いてストレス発散になるのはもちろん、リズムを取ることで
脳を活性化させる『セロトニン』が分泌されて頭にいいと
ファシリテーターの石川さんが言っていた。

昨日は40人くらいの参加者がいて、私にとっては95%の人が初対面。
その人たちと全く言葉を交わさぬまま、ドラムサークルが始まった。
でもドラムを叩きながら、自然と空気が和んでいって、笑顔になれる。
大勢で一つの音楽を作っていることを久しぶりに感じられた。

全員がほんとに同時に叩いた時は、音の深みが全然違った。(共振と言うそう)

小学生の時に音楽の先生が、
「おんがくは『音が苦』じゃなくて『音楽』って書くんだよ。」
と言ってたっけ。

2時間半のドラムサークル後は、ジャムセッション。
なにせ会場がジャズスクールだったから、
使ったドラム以外にも、ピアノ、オルガン、ドラムセット、
コントラバス、アルトサックスが登場。
参加した人がまたみんな演奏上手!
音楽を仕事や趣味にしている人が大半だった。
この夏に出会った友達・さっちゃんの歌声をやっと聴くことが出来たし、
吹ける楽器のない私もドラムや下の写真のかえる君や
ゴーヤーを持ってセッションに参加させてもらった。
やっぱりコントラバスが好き。
いかりや長介とコントラバス。最高!

まとめ。
ドラムサークル、気持ちよかった!!
心が開放された気分。
そしてまた参加したいと思った。
音楽は楽しむことが重要で、上手いか下手かは大したことない!


メモ:
ドラムの叩き方
・真ん中を叩く…ベーストーン、低音
・端を指全体で叩く…オープントーン、中音
・端を指先でムチのようにスナップさせて強く叩く…スラップ、高音

飯田ジャズスクール…これから2ヶ月に1回位のペースでドラムサークルをやるそうです。
次は11月の予定。
[PR]
by mari8841 | 2005-09-24 22:44 | 日記