趣味は写真と旅。仕事は障がいのある方が通う作業所職員で、利用者さんと日々奮闘してます。


by mari8841
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

廃校に泊まろうキャンプ

1泊2日で、茨城の常陸大宮市山方でキャンプをしてきた。
2年位前に廃校になった小学校をベースに、
1日目はよもぎ採りとたけのこ掘り、竹箸作り、うどん打ち、温泉、宴会、星空観察。
2日目は早朝ハイキング、草木(ぎしぎし、よもぎ、かしのは)染め、カヌー。

企画者で地元の町おこしを目指す盛金WAC協議会の方々と、
関東各地からの参加者、合わせて40人くらいの人と出会っただろうか。
盛金WACの皆さんは自分の親と同じくらいの50歳前後の人が大半だけど、
20歳代、30歳代の人もいる。
うどん打ちや、山菜料理など2日間でいろんな知恵を教えてくれた。
何よりもお酒が入ると、かなり陽気になって面白い。

山、川、畑、田んぼの揃った自然豊かな土地。
去年3月、初めてここに来た時、自分が育った山形の環境の素晴らしさに気づいた。
「自然溢れる環境の中で生きたい、子どもを育てたい」と思うようになった。
私は小学生時代、田んぼでおたまじゃくしやイナゴを取ったり、
下校途中に雪玉をぶつけ(て男の子を泣かせ)たりして過ごした。
今でも岩バッタやトンボやつくしなど、なじみのものを見つけると嬉しくなる。

今回のキャンプでは、生きたままの川魚に串をさしたり
(その後は焼いて食した)、天の川を見たり、和太鼓を叩いたり、
カヌーしたり、学校に泊まったり、初めての体験も多かった。

こうして自然をめいいっぱい感じられる場所があるということが、とても嬉しい。

c0030363_23474810.jpg

↑1日目の夕食。手打ちのよもぎうどんとウコンうどん。


この記事は『夢職日記~25歳 無職の男の挑戦~』
『ようかんのアンテナ』にトラックバックしています。
[PR]
by mari8841 | 2005-05-04 23:47 |