趣味は写真と旅。仕事は障がいのある方が通う作業所職員で、利用者さんと日々奮闘してます。


by mari8841
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

大きな一歩

c0030363_0523635.jpg

私の働く作業所の、習字が好きな利用者さん。
習字で賞を取ったこともある腕の持ち主という。
でも何がきっかけか、ここ4年以上は全く習字をやらなかった。
私が就職してからは、彼女が習字する姿を見たことがなかった。

その彼女が最近「また習字をやりたい」と話し出し、習字を再開した。

個性の強い他の利用者さんたちの影に隠れ、考えはあるのに自信がなくて発言できない。
そんな彼女のイメージとは別人のような、習字に打ち込む姿。
弱視なので半紙に顔を近づけ、墨の跡を目でとらえながら、ゆっくりと力強く筆を運ぶ。

隣にいる私もしゃべれなくなるくらいの集中力。

何枚も書き直し、最後に書いたのが写真の作品。
彼女が選んだ文字は、



だった。


4月から新しい館長に就いた上司が、利用者懇談会で言っていた。
「利用者さんの笑顔を見るのが私たち職員の喜び」
だと。
[PR]
by mari8841 | 2010-08-17 00:52 | 仕事