趣味は写真と旅。仕事は障がいのある方が通う作業所職員で、利用者さんと日々奮闘してます。


by mari8841
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

2004年度振り返り

眠れない夜はブログを書こう。
今日は友達の愛を無視しそうになった。
3人いたから私が帰ってもいいだろうと思ってた。人任せだなあ。


結果で判断するところじゃないと思う。
去年より今年は生み出した物が少ないって言うけど、
そこにいた人たちの気持ちはどう?
気づきや努力は評価されないの?

4月に、中心となって活動していこうとする組織の一員になった人々。
コンスタントに参加した人は、
なり手がいない企画をその組織にもちかけられた話だからと、
引き受けようと努めた。
会議に来る人数が少ないと予想できたとしても、参加した。
自分の仕事が増えるかもしれないとわかっても、参加した。

エネルギーは自分の仕事に使われる。
楽しくすることも、出てこない人を引っ張ってくることも、
夢を具現化することも、もうできなかったんじゃないか?
そのことにかけるエネルギーが残ってなかったから。



私が3月19日に友達のブログに書き込んだコメント。
>私も、自分のことを話し出したら涙が出てくること良くあるよ~。
>今までのキャンプでは毎回。バイト先でも。
>泣くつもりがない時でも、'この状況を自分で何とかしよう'って
>もがいていた問題について質問されて、話し出すと勝手に涙が出てくる。
>しかも、ぽろり位じゃなくて止まらない。
>で、最近気づいたんだ。
>そんなに涙が出るのは、
>苦しいのに誰かに言うのも我慢して、一人で解決しようと頑張ってきたから。
>そして話すことで自分の弱さと向かい合わなくてはいけなくなるから。
>そういう辛さなんじゃないかって。

そう。この1年は自分を成長させたくて、苦手なことにもチャレンジしたくて、
一人でがんばろうとした。大変でも自分でどうにか解決しようとした。
もう全力投球できずに、ただこなすことしかできてないのに、
苦労してる姿を見せずに、けいこのように笑って前向きにやりたかったから、
大変さは自分から話そうとはしなかった。
だから、心を開くことからもシェアすることからも遠ざかり、クローズする一方。
でも、人に話さないのに、自分の辛さに気づいてほしいとか、
状況を理解して欲しいということを望んでいた。自己中だわ~。
誰だって自分じゃないから、考えを言わなければわからないのに。

去年の望年会で、私は自分がやっていることについて、
「義務感がある。したいもあるが、しなければならないもある。」と言った。
もうこの時、誤った方向に進んでいるのが見えていた。
いま思えば、義務感を感じながら活動することなんて、
誰も求めてなかったんだ。

今年度の自分がこういう結果になったという課題を反映させて、
今後進むことが大事なのだと思う。
私にできることは反省を活かすこと。

自分のペースで楽しく活動すること。
新しい人にしかできないと決め付けずに、来年度は自分でもそういう活動をしよう。

これが今日のセルフトークの中身。
[PR]
by mari8841 | 2005-03-22 03:54 | つぶやき