趣味は写真と旅。仕事は障がいのある方が通う作業所職員で、利用者さんと日々奮闘してます。


by mari8841
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

0311:チャリンコで近所回り

今日は昼から、親に頼まれて税理士事務所へ書類を届けに行った。
それから市立図書館へ。帰省中にやりたかったことの一つ、
山形国際ドキュメンタリー映画祭の作品を観るため。
本当は作品が観れるビッグウィングという所まで、バス代400円以上かけて
行かなきゃいけないと思ってたんだけど、市報で、
3月3日から市立図書館(家からチャリで10分)でも作品が観れるようになる!
って記事を発見した。こりゃ、近くて良い!!
ところが作品を観る前、雑誌コーナーにいる時点で親から電話~。
書類が足りなかったらしく、再度届けに行って欲しいとさ。
しょうがない、暇なのは私だけ、それに急ぎの書類だし。
だから、ドキュメンタリー映画を観るのは次の機会にお預けとなった。

今日は久しぶりにチャリンコこいだけど、足の筋肉を使ってる感覚が心地よい。
大学にチャリ置いたままにしてるけど、どうにかしてアパートまで運びたいなあ。
そして、多摩川沿いを走りたい!

今日雑誌で読んで知ったこと。
・アンゴラは、カンボジアと並んで世界で最も地雷被害の大きい国。
・地雷被害に遭った人の中には'幻肢痛'*という病気に悩まされている人がいる。しかし、政府(どこの国か忘れた)は、幻肢痛の患者さんのケアまでは手が回らないので日本の専門家(医師)が派遣された。
・NIKEは履き古されたシューズを回収し、グラウンドを作る時に使えるチップに加工して学校に提供したり、環境に配慮した商品の開発をしたりしている。
ここに少し詳しく書いてあった。こういう取り組みは好感が持てる。履き古したシューズの再利用は日本でも行われたらいいのに。

*【幻肢痛】 げんし‐つう
すでに切断された手や足がまだあるように思われ、痛みを感じる状態。
(大辞泉より)
[PR]
by mari8841 | 2005-03-11 15:17 | 日記