趣味は写真と旅。仕事は障がいのある方が通う作業所職員で、利用者さんと日々奮闘してます。


by mari8841
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

タイフーン

今週の職員ミーティングにて4月からの職員体制が発表された。

私の担当する作業所では、
同期(入職2年目)の元カレが他の部署へ異動、
10年以上いる上司も他の部署へ異動が決定。
代わりに入る職員はまだはっきりしないけど、新人2人の可能性もあるとのこと。

残っているのは私(2年目)ともう1人の同期だけ。
そして私は上司のやっていた作業所のリーダーみたいな立場に入ることに…。
利用者11人、職員4人、非常勤4人のチームのリーダー。
利用者が4月から1人増える予定なのに、
職員はベテランが抜けて新人が入るってやってけるんだろうか?

自分がバイトだった時代からの3年間で、
この作業所を退職&休職した人はベテランから新人までいるけど、
逆に入ってきたのは入職1年目の新人のみ。
利用者のリーダーも今回の人事を知って、「この作業所には安定期がない。」と言ってたそうだ。
まさに、その通り。
法人の人手不足のしわ寄せはいつもうちの作業所に来る。



元カレは左遷されるんだと腐ってる。
俺はつらいんだと悲劇のヒーローを続けてる。

私の本心は、元カレと離れられてほっとしてるのが一番。
と同時に4月からの作業所の体制を考えると不安がいっぱい。
実力のない自分には荷が重すぎます…。
できる限り、上司からもらえるものを自分の力にして、
役割に実力を近づけてねば。

そして4月からの介助体制、余裕がなくなるのは目に見えてること。
だからこそ、とにかく安全に。
[PR]
by mari8841 | 2009-02-07 00:20 | 仕事